ホホバオイルが一番おすすめな理由

世の中には色々なオイルがあります。当店アロマの家はオイルの種類は今現在【ホホバオイル】のみを取り扱っております。理由は・・・。万能であり最強の最高だからです!

何が良いのか?当店のコンセプトの体に良くて髪にも良い!の視点からお伝え致します。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルとは[ホホバ]という多年草の実や種から抽出される天然オイルの事をいいます。当店はホホバオイルの【未精製】を取り扱っております。

ホホバオイル未精製とは?

人の手が加わっていない分、ビタミンE・ビタミンA・ビタミンB・必須アミノ酸などの栄養がより多く含まれていると言われています。精製されていないため、栄養成分が豊富なのです。

ホホバオイルの主成分である『ワックスエステル』は皮脂の代わりとなり、肌の表面を膜で覆うようにして乾燥を防いでくれると言われています。
スキンケアの最後に使えば、化粧水や美容液で補った水分が蒸発するのを防いで、肌にハリ・うるおいを与えてくれます。唇の乾燥を防ぐので、リップなどにもおすすめです。

ホホバオイルには肌に不要な(表面の古い肌角質)角質を柔らかくして、毛穴に詰まった汚れなどを浮かせる作用があると言われています。

ホホバオイルは髪にも良いのです

肌と同様に、ホホバオイルは髪にもうるおいを与え保湿をしてくれます。
髪のお手入れにホホバオイルを使う事で、紫外線や熱などによる乾燥を防いでくれます。

頭皮の乾燥によるフケやかゆみなどが気になる方は、ホホバオイルを頭皮の保湿のおすすめです。

そして何より弱っている部分に少量を塗布すると保湿効果でしっとり&艶がキープできます。全体に!ではなく!弱っている箇所(表面や毛先など)に使用する事が当店はおすすめ致します。

ホホバオイルの使用方法とオススメ

  • 肌の保湿
  • 肌のクレンジングとして使用
  • リップなど部分の保湿
  • 頭皮の毛穴のケアとして使用
  • 髪の流さないトリートメントとして使用

ホホバオイル使用の注意点

ホホバオイルは天然のオイルのため、約10℃以下の温度になると固まってしまう可能性があります性質。一度固まってしまっても常温に置いておくと元に戻るため品質に問題はありませんが、固まるのが気になる方は、温度の低い場所に保管しないようにしましょう。また、直射日光が当たったり極端に暑い場所も良くないと言われています。
日光の当たらない冷暗所で、25℃前後の温度で保存することをおすすめします。

パッチテストを行う

化粧品なども同じですが、新しく使用する成分が自分に合うのか?知る必要があります。肌荒れのトラブルも少ない!とも言われていますが、肌も十人十色ですので使用前にご確認下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。